現在地 HOME > 企業情報 > 会社沿革

会社沿革

1948.04

本社所在地において創業。医薬品、食品などの包装資材の製造・加工販売を開始。

1950.05

東セロ商事株式会社(現、三井化学東セロ株式会社)との代理店業務開始。
同社製品の加工販売におけるシェア拡大。

1969.03

三菱レイノルズアルミニウム株式会社(現、三菱アルミニウム株式会社)との代理店業務務開始。
最新技術の粋ともいわれている各種アルミ箔の加工販売に着手。

1969.09

三菱樹脂株式会社との代理店業務開始。ビニホイル(PVCフィルム)の販売に着手。

1970.05

本社所在地に新社屋建設。

1970.12

製造部門を埼玉県鴻巣市に移設。社名を三光アルミ株式会社とする。
需要増加を見込み将来に備えた規模の拡大をはかる。

1974.06

本社内に電子機械部設立。テンシプレッサーの製造販売開始。

1976.04

新工場建設及び操業開始。
医薬品業界のGMP実施にともない、関連包装資材製造に関わる意識を再認識し、チェックシステムを確立する。

1988.12

多色グラビア印刷機導入。印刷部門の充実を目指す。

1990.06

水質改善装置の販売を開始。

1991.09

物流資材倉庫を工場隣接地に建設。

1994.04

現所在地に新社屋落成。

1995.11

最新振分式6色グラビア印刷機導入。

2001.12

モーリアンヒートパック(発熱剤・加熱袋)の販売開始。

2005.01

設備増強の為、工場移転(埼玉県川里工業団地)。
医薬品・電子材料製造に適したクリーン工場建設、最新鋭コーティングマシーン導入。

2005.05

最新鋭フィルム用振分式8色グラビア輪転印刷機増設。

2005.06

PTPアルミ用・表裏同時印刷3色機導入。

2006.09

最新型インライン、オフライン欠点検出装置増設。

2012.05

PTPアルミ用・最新鋭表裏同時印刷機増設。

2013.05

PTPアルミ用・最新鋭表裏同時検品機導入。

2014.04

大阪営業所開設。

2016.05

最新鋭表裏同時検品機増設。

2017.03

箕田物流センター開設。

2017.04

PTPアルミ用・最新鋭表裏同時印刷機増設。